28b33a54eacbe8d455f92ec66ad65133_s身体は痩せたのに顔だけが二重あご!の方やとりあえず顔だけでもほっそりと見せたい!方は多いのでは?

短期間で二重あごを解消させる3つのポイントをお伝えします。

 

スポンサーリンク

 ■ 二重あごの原因

太ってしまった事で、あごにも脂肪がついてしまいます。

もちろん痩せている方でも、あごが二重あごになっている方の原因とされているのが、あご周辺の筋力が低下している事があげられます。

柔らかい食事が多い現代社会では、食事の際のかむ回数が少なかったりする事が少なくありません。

最近ではスマートフォンやパソコンを同じ姿勢で長時間見る事で、姿勢が悪くなり首が前のめりになる事で、あご周りの筋肉の動きを妨げています。

あご周りにはリンパ節が多くありますので、リンパの流れが滞ることでむくみやすくもなってしまいます。

 

■ 二重あご解消 その①

・猫背にならないよう姿勢を良くしましょう。

・食事の際、よく噛むようにしましょう。

→ 噛む事であごの筋肉も鍛えられ、満腹感も得られるので一石二鳥です!

ガムを噛みましょう。

→ カロリーが気になる方は、ノンシュガーのガムを選ぶようにし普段から噛む事になれましょう。その際片方ばかりで噛まないように注意しましょう。

 

■ 二重あご解消 その②

次の2つのエクササイズを行いましょう。 

1.顔を天井に向けて「あ・い・う・え・お」と大きく口をひらきながら言ってみましょう。

のどの辺りの筋肉が使われているのが、わかると思います。

2.下記の動画のようなエクササイズを行いましょう。 

 

■ 二重あご解消 その③

「かっさ」などを使いマッサージしましょう。

「かっさ」という水牛の角や陶器、プラスクチックで作られたプレートのようなものです。

滑りをよくするためにクリームなどを使い、顔周りのリンパの流れにそってマッサージを行います。

  • 耳の前を上から下に
  • あごの下から耳の下に
  • 鎖骨の上を内から外に

かっさでのマッサージは週に1~2回を目安に行うと良いです。

あまり強くマッサージすると体調によっては赤くなってしまう場合もありますので注意しましょう。

かっさプレートを購入するには ⇒ コジット カッサリフトプレート

 

■ まとめ

二重あごが気になる方は姿勢を良くし噛む回数を増やしましょう。

簡単なエクササイズを日常に取り入れましょう。

テレビを見ながらなど「かっさ」を使いマッサージをしましょう。 

 

スポンサーリンク