67792a9131402be81deaa86ee1775d59_s筋トレは気軽に自宅で出来るのですが、有酸素運動をする為に外へ出向くのは面倒だと思いの方は多いのでは?
簡単に自宅で出来て費用がかからない、手軽な有酸素運動をこっそりとお伝えしますね~

スポンサーリンク

■ 有酸素運動とは

有酸素運動とは、酸素を体内にたくさん取り入れながら運動をし、酸素を体内に取り込むことで多くの脂肪を燃やすことができます。

有酸素運動のポイントはゆっくりとたくさんの酸素を取り入れる事ですので、息が切れるようなきつい運動は無酸素運動になってしまいます。

以前の記事「内臓脂肪が増えてしまう原因と2つの落し方ポイント」で、有酸素運動は筋トレ後に行うとダイエットに効果的な事と、有酸素運動時間の事もお伝えしています。

 

■ 足踏み運動

階段がある家では、是非階段を使ってみることをおすすめします。
下記の映像では階段をどのようにしようするのか、わかりやすく説明しています。

残念ながら階段が無い家では、何か踏み台になるものを探しましょう。(昔に買ってしまってあるステッパーがあれば、出して使用してみましょうね~)

もし踏み台等何もなければ、古い電話帳や古雑誌などで何冊か重ね、お好みの高さに合わせてガムテープなどでしっかりと固定をして、滑らないように気をつけ使用できるように工夫をしてみましょう。

高さはあまり高くしてしまうと足首や関節に負担がかかってしまう場合がありますので、10cm~20cm程度を目安にして無理のない高さのものにしましょう。

体重にもよりますが、足踏み運動の消費カロリーは30分で約150kcal前後です。 

スポンサーリンク

■ フラフープ

フラフープの消費カロリーは30分で約300kcalですので、動きが単純なわりには運動量が思ったよりも高い方だと思います。

同じカロリーを消費するためには、ジョギングだと約40分ウォーキングだと速足で約60分行わないとなりません。

消費カロリーが多いフラフープですが、上手に腰で回すためには慣れとこつが必要かもしれませんね。
もし試してみたい方は『フラフープの回し方とこつ』を参考にしてみて下さい。 

フラフープを室内で行う場合には、周りの物にぶつからないようスペースが必要ですので、気をつけて下さいね~

 

■ その他

ヨガやダンスなどのDVDを見ながら行ってみるのも良いと思います。最近では雑誌にDVDが付属しているのも売っていますので、行ってみたいものを購入してみて試してみてはいかかですか?

以前流行ったWii Fitを利用してみるのも良いと思います。
(スレンダの家では、ほこりをかぶってソファの下に埋もれています・・・)

ここは思い切って、エアロバイク等を買ってみるのも良いかもしれませんね。
価格も手頃なものから本格的なものまで色々なものがあります。

くれぐれも部屋の飾り物にならないようにご注意を(笑)

 

■ まとめ

自宅で費用をあまりかけずに行える、有酸素運動をご紹介してみました。
足踏み運動もフラフープも、テレビを見ながらなどちょっとした合間に行える運動だと思います。

有酸素運動は20分以上行わない効果がないと言われていましたが、最近では20分を分けて行ってもダイエット効果に変わりはないといわれています。

最初から無理をして長い時間続けて行わずに、10分を1日2回行うなど毎日続けれそうな運動時間から始めてみましょう!