12419240代に入り身体の事を考えて、スポーツジムへ通う方も多いと思います。

ダイエット目的でスポーツジムへ行き、筋トレを行っていてもなかなか痩せないとお悩みの方へ、その原因となる理由を管理人「スレンダ」が3つ考えてみました。 

スポンサーリンク

Ⅰ 筋トレの付加

スポーツジムへ通い、どのような筋トレを行っていますか?

そこにあるマシンを使い、ただ行っていませんか?最初のうちは辛かったものも、回数を重ねるごとに負荷が足りなくなっていませんか?

筋肉はより付加をかける事で、筋肉がつき効果的な働きをしてくれます。

少し「しんどい!」思うくらいの負荷をかけていくようにしましょう。

筋トレを行う時にどこの筋肉を使っているのか意識するだけでも違いますよー

 

Ⅱ ジムでの運動を行う順番

筋トレだけをもくもくと行っていても、脂肪は燃焼してくれません。

筋トレと有酸素運動を組み合わせる事で、脂肪燃焼が促進されます。

もちろん筋トレで筋肉をつける事により、燃えやすい身体へと変化していきますが、せっかくジムへ通っているのですから、筋トレと有酸素運動「ランニングマシンやエアロバイク」を行いましょう。

そこで一つ大事な注意があります!!

順番を間違えない事です。

筋トレ前の有酸素運動を行う場合は体をあたためる程度にし、たっぷりと有酸素運動を行うのは必ず筋トレの後に行うようにしましょう。

⇒ 間違った運動では痩せない!スポーツジムでダイエットは無理?

 

Ⅲ 運動後のお風呂

運動後に分泌されるホルモンの一つ「アドレナリン」ですが、脂肪分解酵素であるリパーゼを活性化する働きがあるので、脂肪燃焼効果を高めてくれます。

せっかく分泌された「アドレナリン」を効果的にするためには、運動後にゆっくりと入るお風呂は逆効果となってしまいます。

自律神経の交感神経を刺激する事で分泌される「アドレナリン」ですが、血糖値を上昇させる働きがあるので、空腹感がなくなります。

スレンダもスポーツジムへ行くと、行く前の空腹感は無くなりその後の食欲がとても落ちるので、カロリーコントロールがしやすいと感じています。

こちらにもお風呂に関しての事を書いておりますので、ご参考にどうぞ!

⇒ ダイエット中のお風呂に入るタイミングが良い時間帯は? 

 

■ まとめ

筋トレばかり行っていても脂肪は燃焼してくれません。下記の3つの事を見直してみましょう。

  1. 筋トレの負荷
  2. 運動の順番
  3. 運動後のお風呂

筋トレで無酸素状態になった身体に、その後の有酸素運動でたっぷりの酸素を取り込むと、筋トレにより分解された脂肪が効率よく燃焼してくれます。

筋トレ+有酸素運動を組み合わせる事で、痩せ身体へと変化していくのです。

筋肉がもともと少ない人は、できれば筋トレの後筋肉を増やすための栄養補給をしてあげる事で、より引き締まった身体になりますよー

⇒ 筋肉を増やすための必要な栄養素は?