448fe9d1a0e1771ecd74e23c283e15e7_s日常生活の中で、アロマを使い簡単に食欲をおさえる事ができたら?

いい香りに包まれて、ダイエット中のイライラもどこかへ行ってしまうのではないでしょうか?

どんな香りがダイエット効果に良いかお伝えします。

 

スポンサーリンク

■ アロマオイルとは

香りを持つ植物のさまざまな部分から抽出される天然の液体の事をいいます。

このアロマオイルの香りや成分を使って、健康や美容などさまざまな所で役立っています。

特に人間の脳に直接刺激を与える嗅覚を利用して、リラックス効果や内臓の活発化、老廃物の排出などの効果があるといわれています。

アロマオイルを使用し行うことを、アロマテラピーと言われています。

 

■ アロマテラピーの方法

主な使用方法としては、下記の4つになります。

  • ハンカチやティッシュペーパー等にオイルを1、2滴たらし、持ち歩いたりデスク等におく
  • ディフューザーなどを使い、香りを拡散する
  • お風呂に5、6滴たらし、沐浴する
  • アロマオイルをキャリアオイルとブレンドし、リンパマッサージなどをする

※キャリアオイルとは、ホホバオイル・グレープシードオイル・マカデミアナッツオイルなど色々な種類がありますので、用途やお好みにあわせて専門店で購入される事を、おすすめします。

 

■ アロマオイルの香りの効果

ダイエットに効果のある、代表的な香りをご紹介します。

 

グレープフルーツ・・・リンパの流れを刺激し、脂肪分解燃焼を促進

パチュリー・・・血行を良くし、ストレスによる食欲抑える作用

シダーウッド・・・脂肪を溶解する作用、皮下脂肪やセルライト解消、むくみ改善

ベチパー・・・血行を良くし、リラックス効果

ゼラニウム・・・ホルモン分泌の調整作用、むくみ改善

レモングラス・・・血行促進、整腸作用、むくみ解消

ブラックペッパー・・・冷え性改善、整腸作用、毒素排出(肥満防止)

 

その他、色々な香りがありますので、オイルをお好みに合わせてブレンドする事も可能です。

 

 注意

オイルの中には作用が強いものもありますので自己判断はせずに、専門店にてご相談されてから使用されるよう、注意が必要です。

 

■ まとめ

アロマオイルがもつ香りで、食欲を抑えたり代謝をアップしたりと色々な効果があるようですので、生活スタイルに合わせたアロマの使用方法を行ってみましょう。

ご自分が求める香りの効果を、専門店にて相談をしてオイルを選びましょう!

良い香りに包まれたダイエット生活を楽しみましょう!

 

スポンサーリンク