c0688a03831b8400d9f4588140188aa4_s暑くなると口当たりの良いサッパリとしたおやつが食べたくなりますよね。
夏のダイエット中に食べるおやつにおすすめの材料を探してみました。その材料の良いところ・注意点をスレンダが簡単にまとめてみました。

スポンサーリンク

■ 夏のおやつにおすすめの材料とは

それはズバリ『寒天』です。

寒天には身体にとって良い栄養素がたっぷりと入っています。
でも、だからといって沢山食べるのは注意が必要なんです。

ダイエットにとって寒天がどのように良いのか?食べる時の注意点を簡単にまとめました。

 

■ 寒天は良いところ

寒天は低カロリーなうえにほとんどが食物繊維になっており、腸内環境を整えるにはとても良い食品になっています。
その食物繊維も水溶性と不溶性両方が入っているのです。
⇒ 食物繊維の摂り過ぎ注意!2つの種類と便秘解消の間違い

寒天に含まれる食物繊維は、100g中80.9gとされており、カロリーは100g154kcalです。が、寒天の100gというと、かなりの量です。
だいたいデザート1食分で市販の角寒天を乾燥状態で約2g程度、100gのゼリー状のものができます。(カロリー少なっ!)

しかも少量でも満腹感を得られるのでダイエットにはとても良いですよね~

※食物繊維の1日の摂取基準量(18歳~69歳)は女性の場合で18g、男性の場合で20gとなっています。『厚生労働省(日本人の食事摂取基準(2015年版)より』
⇒ 【ダイエット必見】痩せない原因は栄養不足!バランスって必要?

 

■ 寒天の注意点

寒天は身体を冷やす食べ物です。
代謝を良くするためには身体を温めましょうと別記事『【主婦必見】勝手に痩せるための基礎代謝量を簡単に増やす方法』で以前お伝えしましたが、暑くなると冷たいものが食べたくなるのは当たり前ですよね。

でもせっかくの寒天を食べちゃダメ!という事ではなく、量にさえ注意をすれば大丈夫です。

カロリーが少ないからといって、寒天のデザートを大量に食べるのではなく、どうしてもおやつが食べたくなった時や、甘い冷たいものを食べたくなった時などに上手に寒天を利用すれば良いと思います。

 

■ まとめ

これからの暑い夏の季節に冷たいものが食べたくなったら、アイスをやめて『寒天デザート』にしてみましょう。

ちょっと小腹が空いた時などにも、満腹感を得られるのでダイエットライフには重宝する食品です。

くれぐれも食べる量にだけは気をつけましょうね~