efcbd57d4b0fd0406e6a24eb4212ebb1_s一度は耳にする「アボカドダイエット」ですが、そのアボカドの栄養ってどの程度なのでしょうか?

どんな栄養があり、身体にどのような効果があるのか、簡単にまとめてみました。

スポンサーリンク

■ アボカドの栄養と効果

アボガドには色々な栄養素がたくさん含まれており、その含有率もフルーツの中ではトップを誇る程なのです。

特にビタミン類やミネラル、たんぱく質や食物繊維などが多く含まれており、脂質も100g中19gも含まれおりますがその多くは不飽和脂肪酸の一つである「オレイン酸」が70%含まれています。

「オレイン酸」には悪玉コレステロール(LDLコレステロール)を減らして、善玉コレステロ-ルを増やしコレステロール値を下げる効果便秘解消という働きもあり、オリーブオイルにも多く含まれているものです。
(血液検査でLDLコレステロール値が高い人にはおすすめですね!・・・それスレンダの事です)

その他「カリウム」がバナナの2倍りんごでいうと6.5倍も含まれています。(バナナダイエットよりいいのかなー?と思っちゃいますね)
⇒ バナナダイエットで気になるカロリーと効果的な時間帯は?

豆知識
今までスレンダは「アボド」と呼んでいましたが、英語の綴りからすると「アボド」というそうです。どちらで読んでも間違いではないようです。

日本語名のもとになった英語名 avocadoは、スペイン語で「アボカド」を意味する aguacate と、「弁護士」を意味する avocado(現代の綴りでは abogado)との混同で生じた形といわれる。なお、現代のスペイン語では abogado に「アボカド」の意味はないが、フランス語では「アボカド」と「弁護士」は全く同形 (avocat) である。
出典:wikipedia

「アボカド」という綴りはフランス語では「弁護士」だったなんてビックリですね。ただのフルーツの名前だと思っていました。

 

■ アボカドのカロリー

アボカドのカロリーは100g/180kcalとなっておりますが、私たちが食べる場合の1個分は約140g程なので252kcalになります。

このカロリーはご飯でいうと茶碗一杯分、パンでいうとクロワッサン一個分のカロリーになるので、食べ過ぎには注意が必要です。
⇒ ダイエット中の食生活と一日に必要な摂取カロリー

 

■ まとめ

アボカドには他のフルーツよりも多くの栄養素が沢山含まれていますので、嬉しい効果があるようです。

ダイエット生活に取り入れるにはとても良いものだと思いますが、食べ方などには注意が必要そうですね・・

「アボカドダイエット」についての方法などは別記事にて詳しくお伝えしますので、是非参考にして下さい~
⇒ 【アボカドダイエット】たった2つの方法で体脂肪が10%落ちる?