c0bff88dda1588e062b9e31c26d5c124_s酵素と聞くと酵素ダイエットと良く聞かれると思います。特に手軽で簡単な酵素飲料を思い浮かべませんか?

ではなぜ酵素がダイエットに良いのか?2つの酵素とダイエットを行う際の効果的な方法をお伝えします。

スポンサーリンク

 ■ 酵素とは

近年では人間が生きていく上で必要な栄養素は、炭水化物、タンパク質、脂肪、ビタミン、ミネラルの五大栄養素といわれています。

これらの栄養素を体の中で消化や分解、促進したり吸収する働きを行うのが酵素なのです。

この酵素は、私たちの生命を維持していくための欠かせないものとなっています。

これらの酵素は体の中では約3000種類の酵素があるといわれていますが、酵素は一種類につき一つの働きしか行わないのです。

人間の体内にいる酵素は、35~40℃程度の温度でいちばんよく働いてくれます。

体内で生成される酵素は年齢とともに減少していってしまうので、体外から取り入れる事が必要になってくるのです。

 

■ 酵素の種類

大きく分けて下記の二種類になります。

食べたものを消化し栄養に変える「消化酵素」と、その栄養をエネルギーとして取り込むための「代謝酵素」になります。

「消化酵素」と「代謝酵素」は相互的な関係にあるため、酵素の働きを理解することが重要です。

体内の酵素量が年齢とともに減少すると体は食べ物の消化を優先させ、代謝に使う酵素が少なくなっていきます。

体内で「消化酵素」に必要な酵素の量は決まっていますので、体外から多くの酵素を摂取する事で「代謝酵素」も増やす事ができるのです。

 

■ 酵素ダイエットとは

酵素の中でも特に代謝酵素ダイエット効果を促進させます。

代謝酵素には基礎代謝を活発化する作用があるため、基礎代謝が上がり日常の消費エネルギーを増やす事ができるのです。

基礎代謝を上げるためには色々な方法があります。
⇒ 【主婦必見】勝手に痩せるための基礎代謝量を簡単に増やす方法

上記のような日常生活の中での方法もありますが、酵素を摂取することで簡単に基礎代謝を上げる事ができるのです。

毎日の食事に酵素が多く含まれる食品を取り入れたり、酵素ドリンクを飲んだり、サプリメントを摂取したりする方法があります。

最近では自宅で酵素ドリンクを手作りしたりする方も多く、レシピなどの作り方が豊富に掲載されていますので参考にしてみてはいかがですか?

 

■ 酵素が多く含まれる食品

  • キウィ、パパイヤ、パイナップル、バナナ、アボガド、マンゴー
  • レタス・キャベツ・ニンジン・セロリ
  • 発酵食品(納豆、みそ、漬物、ヨーグルト)
  • 大根おろし、山芋

その他、生の魚全般や生肉全般にも多く含まれています。これらの食品を食べるタイミングは、空腹時に食べる事でより体内に吸収されやすくなります。

 

 注意
酵素ドリンクとされているものの中には、熱で殺菌処理を行っているものもあります。
酵素は熱に弱いため製造過程の高温の殺菌で、せっかくの酵素の活動がストップされてしまうといわれていますが、多くの酵素ドリンクの中には、豊富な栄養素も含まれていますで上手に活用しましょう。

 

■ まとめ

酵素ダイエットを効果的にするには、下記の3つがポイントです。

  • 酵素が多く含まれた食品を毎日の食事に取り入れましょう。
  • 酵素が含まれた食品は、空腹時に食べましょう。
  • 食材で摂りずらい場合は、ドリンクやサプリメントなどを上手に活用しましょう。

酵素を上手に体内に取り込んで「痩せ体質」を手に入れましょう!