646e00856064d66e5524b4b5d0cbbc07_s痩せたいけれど、運動が苦手な人や出来れば楽に痩せたいと思いの方に、スレンダが体験した「EMS」がどんなものなのか?体験の効果と感想をお伝えしますね~
「EMS」ってダイエットにどうなの?本当に効果があるの?と思いの方へ簡単にお伝えします。

スポンサーリンク

■ EMSとは

EMS(Electrical Muscle Stimulation)の略語で、直訳すると電気筋肉刺激のことをさしています。ダイエット等でいうEMSとは電流をながし筋肉を刺激させる器具のことです。
ネットでEMSと検索すると(国際スピード郵便)と初めにヒットされてきますが、郵便の事ではありませんので・・・

医療機関や整骨院などにいくと電気を流す器具があり使用されたことがある方もいると思いますが、同じようなものとイメージしてもらえればと思います。

もともとはリハビリ用に使用したり、アスリートが筋力トレーニング用に使用又はケガをしていてトレーニングができない時に筋力をおとさないために使用されていたものです。

最近ではダイエット用として、運動しなくても筋肉を刺激することにより運動している状態にさせる器具という事で、整骨院などでも積極的に痩身効果をアピールしている所が多いようですね。

家庭用のものも沢山出ているようですが、業務用のものと周波数などの違いがあります。性能的には価格に比例していると思った方がよいかもしれません。

 

■ EMSの体験

スレンダは某エステサロンにてEMSを体験しました。
お腹と太ももを中心にパッドをあて、電気を流してもらうことにしました。

パッドをマジックテープで動かないようにおさえるような形で、お腹に2枚、ヒップに4枚(左右2枚づつ)、太もも裏側に4枚(左右に2枚づつ)を付けます。
スレンダはうつ伏せ状態が楽なので、パッドを付けたあとはうつ伏せで寝たままです。(あお向けでも大丈夫です)

電気を徐々に強くしてもらうのですが、最初はかなりビックリします!(普段感じない動きなので)
昔、肩に貼って電気を流した小型の機械のようなピリピリ感はまったくありません。
10分程たつとその動きにも慣れてくるので、電流を強くしてもらいます。

初めてEMSをおこなった次の日は筋肉痛になりましたよー

EMSも回数を重ねるごとに電流が段々と強くなっているようで、エステサロンの人にも「最初に比べるとかなり強くしてますよー」といわれています。
⇒ 痩身目的でエステサロンへ行く時の5つの選び方

スポンサーリンク

■ EMSの効果

ウエストサイズについては、計っていないので効果をお伝えすることができず・・・ごめんなさい!!正確なサイズではありませんが、見ため的にはお腹が少しすっきりしたとは人から言われます。

それよりも筋肉量に関しては効果がありました!!

なぜわかったかというと、普段はスポーツジムへ週2回程かよっていたスレンダでしたが、体調不良のために2ヶ月程スポーツジムへ通う事が出来ませんでした。
久しぶりに体調が回復したのでスポーツジムへ行き筋肉量などを測定したときに、下半身の筋肉量はまったく減っていなかったのです!
(スポーツジムへ行かなかった間は、まったくの運動なしです。歩く量が増えたという事もありません)

上半身はトレーニングをしていなかったためにさすがに筋肉量はおちていましたが、これには本当にビックリしました。

エステサロンには週に1回ほど行きEMSをかけていたのでその効果なのかな~と実感しています。

まずは自分の筋肉量を計ることをおすすめします。
⇒ 【ベスト2】体脂肪計の種類が多すぎ!どんなのがあるか比べてみた

血液検査の中性脂肪値も下がりました。これに関してはEMS効果かどうかはわからず・・・ただ担当医からは「少し運動をしたら中性脂肪の値は下がりますよ」といわれていました。

 

■ EMS注意点

スレンダの場合、もともとの筋肉量が多かったという事も効果を実感できたんだと思います。
筋肉量が少ない方はEMSでの効果を実感できる可能性は低いかもしれませんね。

ある程度の筋肉があった方が運動をしなくてもEMS効果を実感できるのでは?と思いますので、まずは筋肉をつける食べ物などを摂る事が大切です。
⇒ 【ダイエットの敵】タンパク質不足に注意!知らないと痩せない?

そのうえで筋トレの変わりとしてEMSは良いのではないでしょうか?

 

※エステサロンに行くのはちょっと・・・と思う方には、スレンダが良いと思った下記のような家庭用もあります。

 

■ まとめ

痩身目的でEMSを体験したい場合は「エステサロン」にするのか?「整骨院」にするのかをよく考えましょう。

それぞれの料金体系も違えば通いやすいかどうか?という事も関係してきますので、確認をしたうえで体験してみては?と思います。

出向くのが面倒な方は家庭用のものを購入検討となると思いますが、その際は周波数などをよく確認した上で購入されることをおすすめします。(性能が値段と比例します)

楽して痩せたくてもEMSだけでは「痩せカラダ」になりませんので、食事にも気を付けてくださいねー