af3123434950f338057f9f3d39205781_s酢はダイエットに良いと一度は聞いたことありませんか?
酢って飲みずらいし、なんとなく苦手という人も多いのではないでしょうか?スーパーなどでは黒酢やりんご酢など色々な酢がありますが、最近話題の飲みやすい「フルーツ酢」を一度ためしてみてはいかがですか?
簡単に酢のダイエット効果と作り方をお伝えしますね~

スポンサーリンク

■ 酢のダイエット効果とは?

酢には「酢酸(さくさん)」という酸っぱさの元になる成分が含まれています。
この成分には体脂肪の蓄積を抑制する働きがあるので、摂取することにより中性脂肪やコレステロールが下がる効果があるのです。

その他、酢には「アミノ酸」も豊富に含まれており、脂肪燃焼を促進してくれます。

これだけでもダイエット効果抜群で嬉しいと思いますが、酢がもつパワーはこれだけではありませんよ!

酢にはビタミンCの酸化をふせぐ働きもあるので、摂取しにくいといわれているビタミンCが破壊されるのを防いでくれ、女性には嬉しいコラーゲンの生成もアップしてくれるのです。

⇒ 【チアシード】ダイエット効果はあるの?栄養成分を調べてみた

 

■ フルーツ酢の材料

フルーツ酢の作り方はとても簡単なんですよ~
下記の4つで作ることができます。

  1. 穀物酢 200ml
  2. はちみつ 200g
  3. 好みのフルーツ
  4. 上記のものを入れるビン

作る際の割合としては
酢 2 : はちみつ 2 : フルーツ 1 です。

フルーツも下記のように入れてみて下さいね。

  • りんごなど皮ごと切る
  • オレンジやバナナはカットして
  • いちごやブルーベリーはそのまま

おすすめのフルーツは『キウイ』です。
ビタミンCが豊富に含まれているキウイは、酢との相性がとても良いのですよ!

⇒ 【デトックスウォーター】美容とダイエットに効果がすごすぎる?

フルーツ酢を作るビンも、以前から人気の『メイソンジャー』を使うとお洒落で可愛いですよね~

 

■ フルーツ酢の作り方3つのポイント

フルーツ酢を作る時には、下記の3つのポイントに注意しましょう。

  • ビンに穀物酢とはちみつをいれたら、よくかき混ぜる。
    そのあとにフルーツを入れます。
  • 冷蔵庫に1週間、保存する。1日1回、1度よく混ぜる。
  • 1週間たったら、フルーツを全部とり除く。

フルーツを取り除いた酢は、1年以内に飲みきるようにしましょう。
とり除いたフルーツは捨てずに、ヨーグルトなどに混ぜて食べると良いですよ!

 

■ まとめ

フルーツ酢って簡単に作れると思いませんか?
売っている酢を割って飲むのも良いですが、お好みのフルーツを入れて作ってみるのもダイエットライフを楽しくしてくれますよー

ただし、酢を飲むタイミングには注意が必要です。
食前に飲むと胃腸を痛めてしまったり、逆に食欲を増すことがありますので、食事中か食後にしましょう。

スポンサーリンク