9011116378_32e56983e3_z痩せたいけれど食べたい!という欲求をおさえる方法って、何かないのか?とスレンダは色々と探していたところ、意外な事を発見しました。
スマホで毎日行っていた事なのですが、何の気なしに行っていた事も食べたくなったらそれを行えば多少は欲求をおさえる事が出来るようなんです!!

スポンサーリンク

■ 食べたい欲求をおさえるには

英プリマス大学と豪クイーンズランド工科大学の研究チームにより、ほんの3分間テトリスで遊ぶと食欲その他の欲求が弱まる事が判明したとの記事を発見しました。

文献を訳してみましたが、言葉が難しい!!
簡単にいうと、食べたい欲求がある時には脳の中で食べ物をイメージしますが、テトリスを行うことで目から入ってくる情報がその食べ物のイメージを邪魔して欲求を軽減させる、という事だとスレンダは思います。
⇒ 見るだけで痩せる?動画を見つけちゃいました

文献内容などはスレンダが訳した内容を下記でご説明しますね。

 

■ テトリスのゲームを3分間やるという研究内容について

科学誌『アディクティブ・ビヘイビアズ』誌に掲載された本研究
(参考文献:http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0306460315002762)

上記の文献をスレンダが訳してみました。

食に対する渇望認証プロセスの研究

テトリスをやることによって渇望が抑えられるか?という事を学部生31人で実験をしました。
iPadを1週間持たせて、1日7回SMSで渇望度を0から100の間で、各回のテトリスをやる前とやった後の渇望度を報告させました。
項目としては、0から100の間での点数評価と、テトリスをやった後に欲求が減ったかをはいかいいえで答えてもらいました。その報告時にはお酒を飲んでいたかについてもはいかいいえで答えてもらいました。
被験者はランダムで選ばれており、結果として1週間を通しテトリスをやると食欲だけではなく、その他の自発的な欲求などを13.9パーセント減少する事ができました。
この実験は、初めて可視認証プロセスが渇望をおさえるという分野に対しての影響力、また食欲を他の行動によっておさえたり変化をもたらす事を確認できたものです。

こんな感じの事が書かれていましたー(間違っている場所があったら、ごめんなさい・・翻訳プロではないので)

スポンサーリンク

■ テトリス以外のおすすめゲーム

スレンダはこの記事を読み、いつも行っているゲームを考えてみました。
テトリスではないけれど、あまり頭を使わず単純にできるゲームをよく行っています。

以前は下記のLINEゲームをよく行っていましたが、LINE上の知人とのランキング等が気になり、面倒になってしまって最近ではあまり行っていません。

  • ポコポコ
  • LINE POP2
  • ツムツム

最近はfecebookに接続できるゲームで下記のようなゲームをよく行っています。

  • キャンディソーダ
  • Candy Blast Mania
  • Cupcake
  • Farm Heroes saga

どのゲームもいたって単純です。同じものを3つ揃えたりして、そのレベルのミッションをクリアしていくものです。スレンダのFacebookのお友達の中でもあまり行っている人が少ないので、ランキングを気にする事なく、楽しみながらゲームを行えます。

ランキング等が気になりだすと、それがストレスになるような気がするからです。
ストレスはダイエットの天敵ですからね~
⇒ 【目からウロコ】ダイエットしても痩せない原因はたった1つだった

このゲームを行っている時はあとから考えてみると、食べたい等の欲求が無いような気がします。意図的に食べたいと感じた時に行っているわけではなかったので、何かを食べたくなったらゲームを行ってみる事にしました。

すると、ゲームを行う前の食べたい!がゲーム後は少し減ったような気がしました!

 

■ まとめ

最近ではスマホで行うゲームには色々なものがありますよね。
「テトリス」はもちろんそうですが、テトリス以外のゲームでも単純だけれど多少頭を使うゲームもあると思います。

スレンダも考えてみると、そのゲームをやっている時は他の欲求が減ったような気がします。
皆さんもご何の気なしに行っているゲームで、ふと気がつくと欲求が出ないようなものありませんか?

食べたくなったら意識をしてそのゲームを行ってみるのも良いかもしれませんよ~