最近とても流行っている「ポケモンgo」ですが、普段歩かない人もポケモンをゲットするために、歩くことが多くなっていませんか?
どうせだったら、ダイエットもできれば一石二鳥ですよね!
ダイエット効果が出る重要な4つのポイントをまとめてみましたので、是非ポケモンgoを行いながら痩せボディもゲットしてくださいね~

スポンサーリンク

■ ポケモンGoはダイエットに向いているの?

子供から大人まで、日本のみならず全世界で大人気のポケモンGoですが、今までのゲームアプリの常識を覆すゲームの仕組みで、実はダイエットにも効果的なのをご存知ですか? 

普通のゲームなどは、登場人物をコントローラーで動かしますが、ポケモンGoはゲームを行っている本人が動くことによって、ゲームの主人公がモンスターを探しながらゲームを進めていくので必然的に歩かなければならないのです。

そんな仕組みを利用すると、普段運動習慣が無いという方や、ゲームが好きでついつい家にこもってしまうという方でも、楽しみながらウォーキングによってダイエットをすることができます。

またウォーキングは有酸素運動という脂肪燃焼に効果的な運動なので、身体のお腹などの皮下脂肪はもちろん、落ちにくい内臓脂肪の減らしたい人にもオススメなんですよ。

⇒ 内臓脂肪が増えてしまう原因と2つの落し方ポイント

 

■ ポケモンgoを行う時間はいつがいいの?

ウォーキングをして脂肪を燃焼する活動に大きく関わっているのが、交感神経副交感神経です。

交感神経は活動最中や興奮状態の時に、副交感神経はリラックス時に主に働いているとされています。

また交感神経は午前中から午後にかけて、副交感神経は夕方から就寝時をメインとして活動しています。 

運動するときは、交感神経が優位に働いている時のほうが脂肪燃焼の効率が良いので、ポケモンGoを行う際は朝が最も効果が高いと言えます。

ライフスタイルによってどうしても夜しかできないという方もいますが、夜は運動をすると神経が興奮してしまい、副交感神経がうまく活動できず良い眠りに付きにくくなります。

そんな方は朝にこだわらずに、小分けに一日の間でできるときにポケモンGoで歩く習慣を付けてみましょう。

⇒ 【今すぐ実践!】質の良い睡眠はダイエットにも効果がある?

 

■ 効果的な歩き方は?

脂肪を燃焼させる歩き方としては、少し息が弾む程度の速度が良いとされています。

またウォーキングを始めて20分経過したころから脂肪の燃焼がさらに促進されると言われているので、なるべく長く歩けるコースを選ぶと良いでしょう。 

長く歩けるコースとはいっても、何も考えずにただ歩くのは大変なことなので、ポケストップを目指してウォーキングをするというのがおすすめです。

ポケストップでは、ゲームを進める上で重要なアイテムや経験値をゲットできますので、ウォーキングの目的地にするにはうってつけですね。

どうしても最初から20分以上歩くのが難しい場合は、10分+10分でも効果があると最近ではいわれているので、無理せずに徐々に歩く距離を長くしてみてくださいね。

⇒ 自宅で超簡単!手軽で費用をかけない3つの有酸素運動知ってる?

 

■ 注意ポイント

ポケモンGoに熱中するあまりついつい水分を取らずに・・・なんて人も多いと思いますが、建物内ならまだ良いのですが、炎天下の野外では熱中症の危険性が高まりますので、意識して水分補給をする必要があります。

水分は水かお茶などの甘くないものがよいでしょう。
ジュースや清涼飲料水は、多量の糖質が含まれているのでダイエット中には不向きです。

特に気温が高い日は、汗から身体に必要なミネラルも失われてきますので、ミネラルを含んだスポーツドリンクも活用しましょう。

たくさんスポーツドリンクを飲む場合はどうしても糖質も多量に摂取してしまうので、カロリーオフタイプか水で薄めて飲むようにしてくださいね。

 

■ まとめ

話題のポケモンGoなら、普段運動をしない人でもゲームをしながら楽しくウォーキングができ、身体の余分な脂肪を燃焼させることで嬉しいダイエット効果が期待できます!

次の4つのポイントに注意して、ポケモンGoを行うようにしましょう。

  1. 、通勤途中に
  2. 息がはずむ程度で歩き
  3. ポケストップを目指す
  4. 水かお茶カロリーオフのスポーツドリンクを持参

上記のようにポケモンgoの行うタイミングや歩き方、水分補給にも気を付けてポケモンGoを楽しみながら痩せカラダもゲットしてくださいね~