83f01a7535d6a40d968f4720fe93c1eb_sダイエット中でも仕事をしていると、ついつい食事はコンビニで買ってしまうことってないですか?

スレンダの場合は、お昼ごはんがほとんどコンビニで買ってしまうので、ダイエットするための3つのポイントをまとめてみましたので、コンビニでお買い物する時の参考にしてくださいね~

スポンサーリンク

■ パンを選ぶ時のポイント

朝食やランチでは手軽にパンで済ませたいという方も多いと思います。

パンを選ぶ時に注意したいのは、菓子パンです。
パンと言っても菓子パンには砂糖やバターなどの油脂類がたっぷり入っているため、高カロリーになりがちです。

菓子パン1個でおよそ300~400Kcal程あり、これをおやつで食べていると太ってしまうのも納得ですよね。

さらに菓子パンの栄養素は炭水化物に偏りやすいのが特徴で、食べた食事のエネルギーを燃焼する筋肉に必要なたんぱく質や体の調子を整えるビタミン、ミネラルがほぼ入っていません。

ダイエット中に選ぶパンとしてオススメなのは、サンドイッチがオススメです。

サンドイッチにはハムやチーズ、ツナなどのタンパク質、レタスやトマトなどの野菜でビタミンとミネラルも摂れてしまいます。

その他でいうと調理パンなどでもOKです。
その場合はサラダや糖類が入っていない野菜ジュースをプラスしましょう!

また最近は大豆ふすまなどが入っている低カロリーでヘルシーなパンを売っている店舗もあるので、いつも行くお店をチェックしてみてくださいね。

⇒ 体脂肪を下げる食べ物を知らないって損するって話

 

■ コンビニでお弁当を選ぶ時のポイント

コンビニ弁当は年齢や性別を問わず満足して食べることが出来るようにするため、ボリュームが多いのでカロリーがオーバーしがちです。

成人女性の一日当たりのカロリーは1,800Kcal~2,200Kcalと言われているので、これを朝・昼・夜で食べると考えると、1食当たり600Kcal~700Kcalにする必要があります。

⇒ ダイエット中の食生活と一日に必要な摂取カロリー

最近のお弁当にはカロリー表記がされているものが多いので、お弁当を選ぶ際にはカロリー表記をしっかり確認しましょう。
もし低カロリーの弁当がない場合は、ごはんやおかずを残すなどの工夫しましょうね。

またお弁当のおかずは揚げ物、炒め物等どうしても野菜が不足しがちなので、野菜炒め弁当やビビンバなど野菜が多く摂れるものを選んだり、サラダやお浸しなどを別途プラスするとコンビニ弁当でもバランスよく食事をすることができますよ。

スポンサーリンク

■ サラダを選ぶポイント

コンビニの食事でバランスを整えるときに欠かせないのがサラダですよね。

サラダなどの野菜は身体の代謝を整えるビタミンやミネラルが含まれているので、ヤセ体質になるためダイエット中には必要な食品です。

⇒ ダイエットにビタミンは必要?意外な効果を調べた結果

一言でサラダと言ってもいろんな種類の商品がありますが、注意しなければいけないのがカロリーが高いサラダです。

ポテトサラダや春雨サラダは「サラダ」という名前がついていすが、じゃがいもと春雨はご飯と同じ炭水化物なので摂りすぎると太りやすくなってしまします。

選ぶのであればグリーンサラダや海藻サラダ、きのこサラダがオススメですよ。

 

■ まとめ

コンビニは仕事や家事に忙しい時でもすぐに行けてとってもお手軽な一方で、好きなものばかりを買っているとついついバランスが悪くなってしまい、ダイエットの大敵にもなってしまいます。

でも上手に利用すればコンビニの食材にはほぼすべてにカロリー表示もされていますし、バランスさえしっかり考えると、むしろダイエット中の強い味方にもなってくれるのです。

コンビニの食品も上手に選んで、ぜひダイエットを成功させましょうね~