082244スレンダは太っていた頃やたらと顔汗ばかりかいており、メイクはくずれてしまってとても恥ずかしい思いをしました。
(今でも顔汗かきです・・・)

そこで、なぜ顔からばかり汗がでるのか?その原因と効果的なおさえる3つの方法を調べてみましたので、スレンダと同じようにお悩みの方でしたら是非ご参考にしてみて下さいね~

スポンサーリンク

■ 顔汗の原因について

顔汗の原因として調べてみたところ、まず考えられるのが「多汗症」でした。

基本的に気温が高いときや運動をしたときというのは、誰でも汗をかきますよね。
ただ、多汗症になるとそういったことに関係なく、突然スイッチが入ったかのように汗をかいてしまうのです。

そうなんです、スレンダも突然タラーっと顔汗をかくときがあり、とても恥ずかしい思いをしたものです。

多汗症というのはただの汗っかきとは違うので、どうしても気になる方は病院へ行って治療を受けることも一つかと思います。
ちなみに、一般的には皮膚科で相談するのが良いそうです。

でも、わざわざ病院に行くのはなんだか面倒ですよねって思うのはスレンダだけでしょうか・・・

あと考えられる原因を調べてみたところ、顔以外の汗腺がうまく機能していないという可能性もあるのでは?ということがわかりました。
簡単にいうと、汗腺が休眠している状態のことをいうのです。

⇒ 【タイプ別】汗をかきやすい人の4つの原因と特徴を調べた結果

 

■ 顔汗をおさえる3つの方法

女性の場合は顔汗が出てしまうと、メイクくずれや化粧直しといったことが必要となってきてしまうので、できることなら簡単に顔汗をおさえたい!と思いますよね。

病院にいくのが面倒でなければ、病院での診察や治療をしていくと思いますが、自分で簡単になんとかできれば良いですよね~

そこで、自分で簡単にできる顔汗をおさえる3つの方法をお伝えします!

  1. 汗腺を活発化させる
  2. 首の後ろを冷やす
  3. リラックスする

汗腺が休眠している方の場合には、まず他の部分の汗腺を活性化させる必要があります。
汗腺を活発化させる方法として、手足を温めたり、体を動かすといったことで休眠していた汗腺が活性化していきますので、他の部分から汗がでる分、顔汗は改善されるでしょう。

一時的に顔汗だけをおさえたいという場合には、首の後ろを保冷剤などで冷やす、制汗剤を使うといった方法もあります。
ドラッグストアなどにいくと、首に巻く専用の保冷剤が売っていますよね。

あとは、緊張や興奮で発汗してしまう場合もありますので、リラックスできるよう心掛けることも大切です。
これをすれば落ちつくとか、これがあれば落ちつくといったものを、自分なりに見つけておくといいかもしれませんよ~

⇒ 【目からウロコ】ダイエットしても痩せない原因はたった1つだった

 

■ 顔汗をおさえるおすすめの商品

手っ取り早く顔汗を抑えるのにおすすめなのが、顔汗用・制汗ジェル SaLafe(サラフェ)です。

ありそうでなかった顔汗用の制汗ジェルなんです。
お肌にやさしい天然成分を使っていたり、お子様でも使える無添加なので、安心して使用できます。

使い方としては、パール粒大のジェルを手にとり顔全体に塗るだけで、これまで悩まされていた顔汗によるメイクくずれや化粧直しから解放してくれます!

化粧下地としても使えるし、メイクの上から塗り込むこともできるんです。
オフも簡単なので非常に使いやすいアイテムです。

口コミ満足度も高く、前髪が濡れてしまうほどの顔汗に悩まされていた方でも改善が見られたアイテムですのでかなり期待ができますよ!

 

■ まとめ

これからの季節は、特に顔汗って気になると思います!
スレンダのように顔汗でお悩みの方に、是非参考になればと思い色々と調べてみました。

そういえば、顔汗がひどい時って身体の他の部分は汗をかいていないかも?と実感しました。

サラフェについては「こんなものあるんだー!」とビックリです。
早く知っていれば良かったと思い、早速購入してみました。

「サラフェ読本」なるものがついてきて、わかりやすく原因や使い方などが書かれています。
スレンダが使ってみて実際の使い心地など、またお伝えしますので楽しみにしていて下さいね~