28613104c636ba99eaa07295305e94e5_s洗濯をちゃんとしているのに「臭いがとれない!」とお悩みの方って、意外に多くないですか?
良い臭いの洗剤や柔軟剤を使用しているのになぜ?と思いますよね~
何かと汗かきなスレンダですが(太っているから?)汗の臭いを何とかしたい方におすすめの洗剤をお伝えします。

スポンサーリンク

■ 臭いの原因

洗濯をしているはずなのに、なぜ汗の臭いが残ってしまうのでしょうか?
まずはその臭いの原因が何なのかを探ってみましょう。

考えられる臭いの原因は

  • 汗の臭いが取れていない
  • 生乾きによる臭い

だいたいはこの2つに絞られると思います。
汗は汗でも悪い汗の場合の方が臭いが取れづらいようです。
⇒ 【原因発見】気になる汗の臭いには2つの理由があったから

今回は「汗の臭い」が取れていない場合の洗濯方法をお伝えします。

 

■ 洗剤選び

最近では洗剤も色々なものが出回っていますが、スレンダが試した洗剤の中で一番汗の臭いが取れた洗剤はズバリ「粉洗剤を泡立てて使う」です!

スレンダが使用した「粉洗剤」は、粉せっけん「そよ風」です。

この洗剤を使う際は、洗濯槽に先にぬるま湯を適当な量入れ、その中に洗剤を適量入れた後、手でかき混ぜて泡立たせます。
泡立たせる事により、繊維の奥までしみ込みやすくなるようです。
スレンダは面倒くさがりなので、お湯に手を入れてチャチャッとかき混ぜています。

 

■ そよ風の良いところ

白い物は本当に白くなります。
白いTシャツなど何度か洗濯を繰り返しているうちに、何となく黒くなっているような・・・そんな事を思ったことはありませんか?
洗濯によって取りきれていない汗や皮脂が黒ずみの原因といわれています。
汚れが取りきれていないのに柔軟剤を使用する事で、なお黒ずむようです。

そよ風で洗濯していると、黒ずんでいたものも白くなっていきます。(これ本当です!
同時にいや~な臭いもとれ、洗濯ものにスリスリしたくなる程です。

黒ずみが取れるという事は汚れがちゃんと落ちるという事なのではないでしょうか?
意外と黒ずみでお悩みの方も多いようなのでおすすめです!!
MIYOSHIホームページ

 

■ そよ風の難点

やはり価格でしょう!
家族や小さな子供がいる家庭では洗濯物が多くあり、毎日洗濯機を回す事になります。
(スレンダも多い時は5人家族でしたので、9kgの洗濯機を毎日2回まわしていました・・)
毎日使用するには、ちょっと割高ですよね~
ドラッグストアなので安売りしている洗剤に比べると、倍以上の値段なのです。

それから洗濯機の形もあります。
ドラム式の洗濯機だと洗剤を溶かせないので、一度バケツで溶かしたものをドラムの中に入れる事になります。(スレンダはドラム式を使用している時には、セッセとバケツで2~3杯入れてから回していました。その後はドラム式が故障した為、縦型の洗濯機に買い換えました。)

 

■ おすすめの使い方

良いところと難点をお伝えした上で、おすすめの使い方をご紹介します。

そよ風 + 特売洗剤  です。

  • 臭いの取れていないものはそよ風
  • 臭いが気にならないものは特売洗剤

このように洗濯物により洗剤を使い分けるのです。

その他、洗濯物を分けるのが面倒な人には

  • そよ風で3回洗濯 → 特売洗剤で1回

このような使い方も出来ると思います。
なるべく費用をおさえたい方は、うまく特売洗剤と併用する事で多少は費用をおさえる事ができると思います。

注意
初めてそよ風を使う場合、洗濯槽の汚れまでもがおちてくる場合があります。
(スレンダが初めて使用した時はそうでした。)
できれば先に洗濯槽を洗浄してから使用する事と、臭いをとりたい場合、最初の数回は柔軟剤を使用せずに洗濯することをおすすめします。

 

■ まとめ

汗かきさんで衣類の臭いが気になる方は多いと思います。
漂白剤や熱湯を使用すると、どうしても生地が痛みやすくなってしまいますので、この痛まない「粉洗剤」の使用をおすすめします。

部分的な汚れも石鹸でこすった方が、だんぜん落ちは良いですよね~
是非、一度おためし下さい!