733a1ce32705b41863d986ffca093165_sたった4分の運動で、1時間分の運動を行ったのと同じ効果があるダイエット法をご存じですか?
海外では大人気で日本でもテレビで紹介され、じわじわと人気が上がってきているようです。
どんなダイエット法なのかを簡単にお伝えします。

スポンサーリンク

■ 4分で1時間分のダイエット法とは?

「タバタ・プロトコル」と呼ばれているダイエット法です。
立命館大学の田畑教授が考案されたもので、立命館大学の田畑研究室では実際に立命館大学の在学生・教職員を対象に「TABATAプロトコル」の研究実験を行っているようです。

「TABATAトレーニングとは」
こちらにはTABATAトレーニングのポイントや、実際のトレーニング風景、DVDの商品予告映像として映画の予告編のような動画もありますので見てみては?(ただし、商品予告映像は英語で話しており字幕はありませんでした・・・)

 

■ タバタ・プロトコルの方法

20秒間の運動の後、10秒のインターバルをおき、この組み合わせを8セット行います。
行う頻度は、週に3日です。
上記のHPでは、6週間行い結果を検証しています。

これを見ると「意外と簡単!」「すぐに出来そう!」と思いますよね。

『ポイント』は?
20秒間の運動はただ行うのではなく「ややつらい」と感じる程度の運動を行う事です。

『ややつらい運動』とは?
運動は何でも良いので、自宅で行うには腕立て伏せやスクワット、腿上げが簡単に出来るかと思います。
8セット同じ運動を行わなくても良いので、色々な運動を組み合わせてみる事ができます。
こちらに正しいスクワットの方法を説明しています ⇒ 間違ったスクワットでは太ももは細くならない?

参考に実際に女性が行っている動画です

スポンサーリンク

■ タバタ・プロトコルの効果

4分の運動を行う事で、約1時間エアロビを行ったのと同じ脂肪燃焼効果があるそうです。
一般的な有酸素運動と比べると、代謝が5倍も上がると言われています。

なんと運動後は、エネルギー代謝の高い状態を12時間も維持できるのです。この状態を活用するには朝に運動を行うのが一番効果的なのだとか?
(でも朝行うのは難しいですよね・・・ストレスは逆効果ですので、無理をせずに生活スタイルに合わせる事をおすすめします。)

これだけの効果を聞くと、今までの運動は何だったの?と思っちゃいますよね。
これまでの常識を科学的に覆す画期的な運動という事で、欧米を中心に大人気なんだそうです。

⇒ 40代がジムで筋トレしても痩せない理由を3つ考えてみた

 

■ まとめ

トレーニングは、20秒間運動 + 10秒休む × 8セット = 計4分

この時間はきっちり守らないと効果がないので、タイマー等を使用し行うようにしましょう。
行う際には必ず、準備運動と運動後のストレッチをお忘れなく!!

「TABATAプロトコル」専用のタイマーアプリがあるので、使用してみてはどうでしょうか?
※Google Playでは無料で色々なものがあるようなので、使い安いものを選んで下さい。
 App Storeでは英語表記の物が多かったので、下記に日本語のアプリを紹介しています。

くれぐれも頑張り過ぎず、体調が悪い場合は無理をしないようにしましょうね!