6986d52de7d1bb7aa1e8bab7c36fa93e_s40代のぽっこりお腹を何とかしたい!と思いの方、意外な原因があるのをご存じですか?
3つの解消ポイントを試すだけで、ぽっこりお腹をなんとかさせる事ができるかもしれませんよ!!
そのポイントを簡単にお伝えしますね~

スポンサーリンク

■ なぜお腹の出方が違うのか?

若い頃と比べると、お腹の出方が違うと思いませんか?

若い頃は下っ腹がぽっこりと出てしまう感じですが、年齢とともに胃の下部分あたりからお腹が出てきて、妊婦さんのようになりませんか?

ついついお腹に楽なAラインのワンピースを着ると、年齢にそぐわない妊婦姿になってしまいます。

その原因と言われているのが

  • 年齢とともに基礎代謝が下がる
  • 運動量が減る為に筋肉量が減る
  • 女性ホルモンが減ってしまう事からのホルモンバランスの乱れ

上記の3つの原因により、内臓脂肪が増えてしまい妊婦のようにお腹が出てしまいます。

⇒ 内臓脂肪が増える原因と落とし方のポイントとは?

 

■ ぽっこりお腹の3つの解消法

上記でもお伝えした、ぽっこりお腹の原因を取り除く事を行ってみましょう。 

・基礎代謝を上げる

冷え性の方は、基礎代謝が低い傾向がありますので、体温を上げるようにしましょう。

体温が1℃上がると基礎代謝量の約15%程度が変動するといわれています。

基礎代謝を上げる為に、下記のポイント参考に試してみましょう。

⇒ 基礎代謝量を増やすための8つのポイント

その他、基礎代謝が下がってしまう原因の一つとして筋肉量の減少も上げられます。

 

・筋肉量を増やす

極端な食事制限により、脂肪ではなく筋肉がおちてしまっている場合が多いようです。

筋肉が落ちないように良質のたんぱく質を摂るようにしましょう。もちろんたんぱく質だけを摂るのではなく摂取したたんぱく質が効率よく働くように、ビタミンやミネラル、炭水化物、脂質が含まれる食べ物をバランスよく食べることが重要です。

⇒ 女性でも太らないプロテイン種類と選び方

簡単な運動をプラスするだけで、ぽっこりお腹にはとても効果的になるのです!
運動が苦手な方にもおすすめです。

⇒ ぽっこりお腹を無くすビックリするほど簡単な運動

 

・ホルモンバランスを整える

女性は年齢と共にホルモンバランスが乱れてしまいます。

特に気づかないうちに自律神経などの乱れをおこしてしまっている場合もあるようです。

⇒ 自律神経を整えるには?

自分なりのストレス解消法を見つけてみましょう。 

 

■ まとめ

ぽっこりお腹の原因をさぐってみましょう。

もしも若い頃と違うぽっこりお腹は、3つの解消法を参考にして下さい。

運動が苦手な方でも簡単にできる運動をプラスするだけで、ぽっこりお腹にはとても効果がありますので、是非お試し下さい!